2016.11.16 Podcast配信分
Podcast登録はこちら!

20161104_amplessguitar

ヤマハは、アンプを使わずにリバーブなどのエフェクトをギターの生音に付加することができるアコースティックギターの新製品『トランスアコースティック(TM)ギター』の『LL-TA VT』を2016年11月11日に発売する。

『トランスアコースティック(TM)ギター』は、電気信号を振動に変換してアコースティック楽器と同じ発音方式で響かせるヤマハ独自の技術「TransAcoustic(TM)」を応用した新しいギター。

最大の特長は、アンプやスピーカーを用いずに、ギター本体だけでエフェクトをかけた演奏ができること。弦などの振動を電気信号に変換してエフェクト処理し、ギター内部に搭載した「加振器」に伝え、ギターのボディを振動させることによってエフェクト音が生まれる。実音とエフェクト音が一体となってギター全体で響くことで、自然で心地よい響きを得ることができる。これにより、ヤマハのエレクトロニクス分野とアコースティック分野のノウハウを掛け合わせた、新しい演奏体験を実現した。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です